←ホームへは右上の[Home]アイコンを、戻るにはブラウザの「戻る」ボタンを、押して下さい。

中央に置いてシステム全体の音色を決めるスピーカーを紹介します

センタースピーカーCDMCNTは B&W2002年の製品です

中々素性の良いサラウンド用スピーカーで、気に入ってます。

2006年、ヤフオクで約44000円で買いました。

サラウンドシステムで大切にしているのは、車がぶつかる時の衝撃音より

ニュースアナウンサーの声です。

映画の中の何気ない会話(音声)に違和感があるのは、あきません。

その点B&WやKEFはそれなりに良いと思ってます。

B W CDMCNTの取扱説明書画像
CDMCNT_ENG.jpgの画像
B&WセンタースピーカーCDMCNT
項 目 仕 様
方 式 2-way・2SP ventedbox
ユニット 高域:25mmドーム型
同 上 中低域:165mmコーン型
再生周波数帯域 50Hz~20kHz、±3dB
感 度(出力音圧) 91dB spl(2.83V,1m)
公称インピーダンス 8Ω(min 4.6Ω)
クロスオーバー周波数 4000Hz
パワーハンドリング 50W~120W(8Ω時)
外形寸法 高300X幅460X奥行290mm
重 量 13.5kg
表面仕上 赤系桜材色

続く

作者に興味を持たれた方は、下記へメール下さい。

hishiyasanへメール