←ホームへは右上の[Home]アイコンを、戻るにはブラウザの「戻る」ボタンを、押して下さい。

中央に置いて低周波効果音を出す EAS-46PL03B を紹介します

5.1チャンネル(その昔)はスーパーウーハと呼ばれていたと記憶しています。

LFE:Low Frequency Effect用に変わってます。

AVサラウンドで20〜120Hzの重低音を強調するサブウーファーです。

帯域が狭いから0.1チャンネルって呼ぶのかな?

2005年、ヤフオクで約15000円で買いました。

EAS-46PL03Bの前面画像
EAS-46PL03Bの背面画像
EAS-46PL03Bの後面画像
EAS-46PL03Bの斜面画像
EAS-46PL03Bの斜面画像

今、振り返ると大変貴重な買い物でした。誤って240Wアンプの最大出力が掛かっても、びっくりするだけ

大入力が入っても、ボイスコイルが底当たりしない構造になっています。

私のミニミニホームシアターでは瞬間最大出力数ワット(W)です。

46cmはすごい、ある面迫力満点です。

続く

作者に興味を持たれた方は、下記へメール下さい。

hishiyasanへメール