戻るにはブラウザの「戻る」ボタンを押してください。 ホームに戻るには、[Home] をクリックして下さい。

徹底マクロのページ デジカメの話かな?

画像 ミクロ探検隊 VM3000の外観写真

動植物や綺麗な景色を撮影する写真撮影は趣味にしていません。デジタルカメラの主な用途は家族旅行や社員慰安旅行の写真撮影ですが、マクロ撮影は時々、肉眼で確認出来ない物の拡大に使っています。

画像 紙幣の拡大写真例

VM-3000 ミクロレンズ 35x, 70x, 140x 3本セット

上記の拡大写真は 70xを使用 スタンドの上に紙幣を置いて対物レンズを2cmぐらいまで近づけて、手動でフォーカスを合わしてシャッターを押すだけです。マクロレンズの割には、結構焦点が合う範囲が広いので簡単に撮影できます。マクロレンズアダプタ-を使った経験がありませんので正確かどうか解りませんが、DMC-FZ1の前面に凸レンズをテープで留めてマクロ撮影したことがありますが、焦点距離が短くなっていろいろと不都合がありました。この顕微鏡タイプのレンズセットは2cm以上なら遠い方はかなりの範囲まで撮影可能です。

続く

作者に興味を持たれた方は、下記へメール下さい。

hishiyasanへメール