戻るにはブラウザの「戻る」ボタンを押してください。  ホームに戻るには、右上のHomeアイコンをクリックして下さい。

エコゼムモータ モデル-101E

画像 ペンシル型エアーグララインダー外観

エコゼムモータ モデル-101E PDF

エコゼムモータ (ペンシル型エアーグラインダー) さすが、一流メーカー品 これでほとんど「ヤスリがけ」から解放されます。アルミ板ならフリーハンドで好きな形状に加工出来ます。(*^_^*)

エアータンクの元圧は約0.8MPa (8kgf/cm2) 吐出圧力約0.35MPa (3.5kgf/cm2)に設定して使っています。

もっと設定圧力を上げたいのですが空気使用量に追い付きません。

 

エコゼムモータ モデル-101Eの空気使用量は、0.4MPaの時、100 L/minですが、コンプレッサーの空気吐出量:117 L/minはたしか、実行値ではありません。

 

私はアネスト岩田と何の関係もありませんが、メーカーカタログ・取扱説明書が親切だった記憶です。---以下参考ページです---

 

吐出空気量の定義は、コンプレッサが1分間に吐出す圧縮空気を大気圧状態に換算した時の体積です。かみ砕いて言うとコンプレッサが1分間に吸込む空気量ってことです。

アネスト岩田キャンベル (日本でのDIY市場向けブランド) オイルフリー式エアコンプレッサーWL7028(パンサー) 吐出空気量:50Hzの時65 L/min 、60Hzの時75 L/minとなってました。

私が使っている安物良品エアーコンプレッサー VON-AIR COMPRESSORS カタログ表記は117 L/minですが、100 L/minは出てません。折り合いを付けて、0.35kgf/cm2で使ってます。

=充填時間から吐出量を簡易的に求める式

充填時間から吐出量を簡易的に求める表
測定回数 充填時間 概算吐出量
1 回目 80 秒 59 リットル/min
2 回目 81 秒 58 リットル/min
3 回目 82 秒 58 リットル/min

簡易計算法ですが、カタログ表記と異なり、大変低いです。配管やレギュレーター等タンク以外にも多少空気が充填されるとしても、六十数 リットル/minは思っていたより低い数値でした。上記の「設定圧力を上げたいのですが空気使用量に追い付きません。」に納得しました。DIYでは、(家庭用って無いかも)これ以上大きな機種は、電源容量、重量共にちょっと大変です。ここぐらいが折り合いのつく範囲と思います。

流体はこだわり出すと難しいです。(汗)

完了

作者に興味を持たれた方は、下記へメール下さい。

hishiyasanへメール